16bia2rap.com

自由な身のうちに、ぜひ旅行へ

自由な身のうちに、ぜひ旅行へ

人は誰でもあとから「あの時こうしていれば」と思ったり、ないものねだりをしてしまうものではありますが、誰もが共通して述べること、アドバイスをすることに、「自由なうちに旅行に行っておくべき」という意見があります。この自由というのは、人によって捉え方は違いますが、いくつかを書き出してみます。学生のうちに(社会人になるとなかなか休みが取れなかったり、休みの間も仕事に追われている感じがしてゆっくりとできない)、という意見があります。独身のうちに(結婚や出産をすると、休みも何かといなかに行かなければいけなかったり、子どもが小さいうちは自由な旅行がむずかしいので)という意見もあります。

また、若いうちに、というのもあります。よく、定年後の高齢者のご夫婦などが、ゆったりと旅行を楽しんでおられます。それはすてきなことでしょう。しかし、若いうちにしか行けない場所や計画もあります。ハードなスケジュールにしてみたり、さまざまな体験をしてみたり、と、体力を使い汗をながし達成感を得る旅行は、若者の特権です。海外旅行などは、特にそうですね。旅行をすることで新しい世界が見えてきたり、考え方が変わってきたり、ということもあります。若くて自由なうちに、旅行をたくさん経験してきてください。